蓼科林間学園共同宿泊学習から無事に帰ってきました

 台風19号の影響も心配されましたが,A班〈1・2組 15日(火)~17日(木)〉,B班〈3・

4・5組 17日(木)~19日(土)〉1学年生徒が蓼科林間学園共同宿泊学習から無事に帰ってまいり

ました。たくさんの方々にお話をいただいて,文理選択と進路を考える大きなきっかけを与えてもらいまし

た。東洋アルミでは2つの大発明(ソーラークッカー(太陽熱を利用した調理器具)・TOYALLOTU

S(開けた時にヨーグルトなどがつかないフタの技術))を見たり,総合学習でも学んでいるSDGsの話

など貴重な話を聞くことができました。林間学園では,食事の時に管理人の梶谷さんがTOYALLOTU

Sの技術が利用されたヨーグルトを私たちに出してくれました。2日目の夜は,株式会社Find!アクティブ

ラーナーの渡邊さん,松澤さんに進路ガイダンスを行っていただき,進路選択で何を大切にしなければなら

ないか,自分をどう成長させていくべきかを分かりやすく話していただきました。松本市散策や富岡製糸場

見学,下仁田でのこんにゃく作りでは、国宝や世界遺産を目の当たりにし,我が国が誇る歴史や文化を学ぶ

ことができました。プログラムの一つ一つが,生徒の成長の一歩となる出来事になったと確信しておりま

す。


 

 


 


 

 


 


 

 


 


 

 


 


 

 


 


 

 


 


 

 

 

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • インターネット出願
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る