桜川市青少年の主張大会にボランティアとして参加しました

 12月8日(日)桜川市大和ふれあいセンター「シトラス」において,令和元年度第14回桜川市青少年の主張大会に,本校ボランティア部とソーシャルメディア部から3名の生徒が運営ボランティアとして参加しました。

 

 2年の島村五月さん(ボランティア部)は,「開会のことば」と「閉会のことば」を担当しました。

 

 大会終了後,童謡歌手の坂入姉妹(恵美さん,真紀さん)を招いた「未来に届け!夢いっぱいコンサート」が行われ,子どもたちが元気よく「パプリカ」のダンスを披露し,会場は盛り上がりました。

 ソーシャルメディア部2年の海老澤里華さんと,1年の髙松彩さんは司会を担当しました。

 「青少年の主張」では,市内の7名の中学生と3名の小学生が堂々と主張を発表してくれました。「夢いっぱいコンサート」は,坂入姉妹の心温まる歌声に会場からは大きな拍手が送られました。

 桜川市職員の皆様,このような機会をいただきありがとうございました。

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • 入試情報
  • 夏のオープンスクールWeb申込
  • 2021年度学校案内パンフレット
  • 岩日タイムズ
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]
  • 教員採用[PDF]

ページの先頭へ戻る