主権者教育(茨城新聞出前講座)を実施しました

 8月23日(水)6校時に,本校多目的ホールにおいて,3学年主権者教育の一環として,茨城新聞社からNIEコーディネーターの坂場 安男先生,澤畑 和宏記者を講師に招き,出前講座を実施しました。

 27日(日)の茨城県知事選挙に向けて,23日の茨城新聞が一人1部づつ配布され,新聞の“4つのひみつ”(逆三角形など)を学びました。「候補者を選ぶ基準を決めるためにも日頃から世の中のニュースに関心を持つ」「今回の投票だけで終わることなく政治家の様子を見続けることが大切」だと学びました。最後に18歳の主権者を代表して,大畠 一志さん(笠間中出身)と,塚田 葉月さん(明野中出身)の2名が記者のインタビューに答えてくれました。なお,この日の記事は28日の茨城新聞に掲載される予定です。

坂場先生から新聞のひみつの一つ,「結論から書く」=逆三角形を学ぶ。

よく読んでみると「なるほど」と納得。

澤畑記者から茨城新聞における選挙報道のイロハを学びました。

 

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る