教育方針

平成30年度教育方針

 

『他者を敬う優しい心を有し,自ら考え,自ら行動し,国際社会で活躍できる人材の育成を目指しつつ, 学園からいじめを根絶する』

夢を実現する確かな『学力』の育成

六年間一貫教育システムによる学力の養成

◇教科指導目標に支えられた効果的な授業で, 学力の確かな向上を図る
◇朝, 放課後等の学習活動で, 幅広い確かな基本学力を身につける
◇イブスタを通して, 前期課程生徒の確かなる基礎学力の獲得を図る
◇夜学習を通して, 後期課程の発展的な確かなる応用学力の獲得を図る
 

知の時代を生きる精神性を育成し, 真の学力育成を図る

◇道徳・HR・合同HR等での講和指導により, 考え・表現する力を養成する
◇聞き・考え・書く学習を推進し, 論理的な思考力と提案能力を養成する

世界に向かって発信できる『国際力』の育成

豊な表現能力の育成

◇確かな日本語の獲得と英語表現力を身につけ, 自己の考えを伝える力を養成する
◇海外でのボーディング・スクール等を通し, 豊な感性と国際性を身につける

IT活用能力の育成

◇情報収集, 分析, 編集, 発信という21世紀に必要な先進能力を育成する
◇最新の技術を人類の発展に供することができる確固とした人間性を育成する

それぞれの分野で, リーダーとして, たくましく活動でき, 他者を思いやる優しい心のある『人間力』の育成

地域の自然, 文化, 歴史, さらには我が国のそれらを学習し, 自己存在の基盤を把握

◇土浦・筑波・霞ヶ浦など日々生活する地域の自然と歴史の研究と発表
◇京都・奈良・広島研修を通して, わが国の自然・文化・歴史の研究と発表

ボランティア活動の実績

◇学校周辺の清掃美化活動, 登下校時路のゴミ拾い
◇公共マナーを守る, 前途有為な社会人としてのモラルの育成

スポーツ大会を通して, 切磋琢磨する中で, 人間関係の素晴らしさを学習する

◇クラス集団の和を醸成し, 一致団結して勝利を目指す心構えを養う
◇仲間意識を高め, 協力して, 物事を達成する喜びを味わう
 

 外国人教師(OC科)のバックボーンを活用し,世界への視野を広げる

◇総合的な学習の時間などを用い,外国人の先生方から異文化を学ぶ

 

ページの先頭へ戻る