進路指導

生徒の多彩な「自分探し」の場を提供し“将来の姿”の実現をサポートします

 日本大学の付属校であることと,4万人を超える卒業生のネットワークを活かし,大学,社会とつながる進路指導を行っています。 1年生では,自己の適性や大学と社会について知り,2年生に向けて文系・理系の選択を行います。2年生では,1年生の学習を土台として,各学問領域の理解を深めます。ここでは,日本大学の付属校であることの利点を最大限にいかした,日本大学出張講義を軸に学んでいきます。3年生では,一人ひとりの進路希望の実現に向けて,必要な知識や能力を身につけます。

 日本大学出張講義

 本校の高大一貫教育の中で最大のプログラムが2年次の「日本大学出張講義」です。日本大学は16学部に80を超える学科を擁する総合大学です。その各学部から,教授・准教授を招いて実際に大学の講義を行い,最先端の研究や専門分野に触れることで,学問の魅力を知り,学ぶ意欲を高めるとともに,適切な学部学科選択ができるようになります。

指定校推薦・公募制推薦について

 推薦入試には過去の実績により,大学が指定する高校からのみ出願できる指定校推薦と,どこの高校からも出願できる公募制度推薦があります。いずれも学業成績・欠席日数・生活状況などの推薦基準があり,校内選考を経て推薦されます。

※平成29年度入試において本校に指定校推薦を認定した大学は,早稲田・上智・国際基督教・東京理科・明治・青山学院・立教・中央・法政・学習院・成蹊・成城・明治学院・津田塾・東京薬科など,150を超える大学・短期大学で,全体で600名を超える指定人数枠にのぼります。

関連記事

 

ページの先頭へ戻る