総合進学コース1・2学年 思考力・判断力・表現力を伸長する取り組み

11月22日(金)

総合進学コースでは,主体的な人格形成・職業観・道徳観の育成を目的として,社会に出たときに必要となる力を育む取り組みを行っています。1学年では「人間ドキュメンタリー制作」,2学年では「企業インターンワーク」を通じて,全ての土台となる「思考力・判断力・表現力」を伸長しています。本日は,それぞれの活動の中間発表が行われました。

中間発表後は,年明けの最終発表に向けて準備を進めます。この度の中間発表の反省点を活かして,より良い最終発表になることを期待しています。

 

  • 総合進学コース1学年:人間ドキュメンタリー制作

 岡本太郎,川久保玲,マイケル・ジョーダン等のロールモデルについて調べ,紹介映像を制作します。今回は,内容や演出,表現方法を各班で工夫しながら,自由に「予告編」映像を制作し発表会を行いました。

 

 

  • 総合進学コース2学年:企業インターンワーク

  大塚製薬,読売新聞,ロッテ等の実在する企業から課された課題の回答を,プレゼンテーション形式で発表しました。中間発表の様子を収めた映像は,各企業にお送りして評価していただきます。

 

ページの先頭へ戻る