6年一貫教育

中等教育学校 その特色とメリット

本校は6年間をかけてじっくりと生徒と向き合い,その可能性を最大限に引き出し,育んでいく中等教育学校です。そのメリットは中学~高校の学習内容の重複がない,高校受験が不要なため受験勉強の負荷がない,一貫した教育方針の元に教育活動を展開できる,ということが挙げられます。また,生徒も自らの将来や希望する進路について,伸び伸びと考え,早い段階から備えることができます。さらに本校は日本大学付属校の利点も持ち合わせ,生徒一人ひとりの希望進路に,柔軟に対応することもできます。

6年間を3タームに分けそれぞれの目標を明確にした指導を実施

本校では6年間を3タームに分けています。さらにそれぞれのタームに国内・海外でのボーディング・スクール(研修旅行)を実施します。各タームにおける学習内容,到達目標とボーディング・スクー ルのテーマはリンクしており,このテーマを核として普段の授業も進められます。ボーディング・スクール実施前には,複数の科目で共通,または関連するテーマを取り扱うクロスカリキュラムの手法を用い,多角的に知を形成するなど,常に本質を追究し,自ら問いを考え,その問いに正面から向き合う“真の学力”の養成を重視した学習指導を実施していきます。

 
 
 

 

ページの先頭へ戻る