幼児教育無償化のスタートに関する件

令和元年10月1日よりスタートする幼児教育無償化の制度内容をお知らせいたします。なお、学年別に保育料および入園料等の金額に違いがあったり、無償化項目が4項目(保育料・入園料・預かり保育・副食費)あるのですが、全員対象者になる項目(保育料・入園料)と対象者がセレクトされる項目(預かり保育・副食費)に分かれることになりますので、ホームページ上での詳細説明は難しくなりますのでひかえます。詳細は9月19日(木)に園児に下記の2つの書類を持って帰宅してもらいますので、必ず書類の確認をお願いいたします。学年の違いや在住の市町村別に対応が違う場合がありますので、ご注意下さい。

1.令和元年度 幼児教育無償化に伴う納付金の扱いについて(満3歳児・年少新入園児・年少・年中新入園 児・年中・年長)

2.令和元年度 保育料等月額納付金について

令和元年10月分の保育料等納付金の月額を間違いのないよう納付(銀行口座に入金)をお願いいたします。保育料は皆一様に無償化になり納付金分が減額されておりますが、保育料を年度内にあとで還付する方式の市町村に在住の方は従前の納付金表(平成31年度3月2日発行分)で保育料含む金額を納付して下さい。入園料は、令和元年度以降の入園児より対象になりますのでよろしくお願いいたします。説明の内容がわからない場合、保育料と入園料の説明は幼稚園でも出来ますが、預かり保育料金と給食の副食費にあたる分の無償化対象者について、幼稚園では今のところ市町村より通知がきておりませんのでわかりません。市町村にお尋ねください。以上よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る