時事問題研究会

政治・経済・歴史などに興味と関心をもつ生徒が活動しています。官庁・大学や資料館などを訪問する校外研修も行い理解を深めています。

活動日 火・木
活動時間 昼休み
活動場所 演習室3
部員数 男子5名・女子6名
活動状況

7月16日(土)~17日(日)満蒙開拓平和記念館訪問
 開拓団体験者の方からお話しを伺いレポート作成,学校見学会と文化祭で展示発表した。
 地図を用いて長野県飯田市のフィールドワークを実施。

7月28日(木)~8月17日(水)いばらきハイスクール議会
 2名が出席し,茨城県の諸課題を高校生どうしで話し合い,知事に進言した。

7月30日(土)~8月6日(土) 学校説明会(展示発表)
 展示内容を説明し,100人以上の訪問者を数えた日もあった。

11月4日(金)・5日(土)桜華祭
 18歳選挙権をめぐる課題について,模擬投票を実施した。
 土浦市選挙管理委員会より投票箱・投票台を拝借した。

12月 都内巡検 上野・浅草方面
 フィールドワークを行い,物流拠点としての河川の役割を認識した。

3月 全国学芸サイエンスコンクール入選
 部長が応募した研究論文「満蒙開拓に学ぶ 弱者の視点から考える」が
 人文社会科学研究部門において赤尾好夫記念賞に入選。

関連記事

ページの先頭へ戻る