学費・特待制度・奨学金

学費と就学支援金(動画で解説)

 

就学支援金シミュレーション

 ※住民税決定通知書がない場合

 →「課税証明書」と「高等学校就学支援金に係わる課税証明書(補足)」を取得してください。

学費

毎月の納入金(令和3年度入学生より)

授業料 33,000円
施設費   4,000円
合 計 37,000円

世帯収入によって国からの授業料の支援金が支給されます。下記の表をご覧ください。

 

高等学校就学支援金を適用した場合の負担額について 

世帯収入の目安 590万円未満 910万円未満 910万円以上
授業料 33,000円 33,000円 33,000円
就学支援金 33,000円 9,900円 0円
授業料実質負担額 0円 23,100円 33,000円
施設費 4,000円 4,000円 4,000円
保護者実質負担額 4,000円 27,100円 37,000円

※上記の世帯収入の目安は,両親のどちらか一方が働き,子ども2人が高校生と中学生以下の

 世帯についての判断基準です。

※世帯収入の目安は,両親の収入になります。祖父母・社会人の兄弟姉妹,その他親族等は含みません。

 学費・就学支援金チラシ

 

その他

PC端末費 3,000円程度/月
冷暖房費 1,000 円/月
父母と教師の会・後援会・体育後援会等会費 合計33,600 円/年
年間諸経費 64,000 円/年(宿泊学習や実力テスト等費用)※令和2年度日大・総進コース1年実績
修学旅行積立金 16,500 円/月(1年生4月から2年生9月までの18ヶ月間)
※学費等は3ヶ月分毎に年4回(5、7、10、1月)の分納です。

 入学手続き時納入金

入学金 ※1 180,000円
施設拡充費 2 90,000円
後援会入会金 2,000円
図書費 2,400円
体育費 14,400円
生徒会費 6,000円
合 計 294,800円

※1.入学金軽減事業(県)により保護者の所得額に応じて48,000円または96,000円の支給が受けられます。

   ただし,保護者の所得割額が基準以上の場合は支給対象外となります。

※2.2・3年次に「施設拡充費」として、各「80,000円」を納入していただきます。

特待制度

学力特待制度

学業成績が優秀で他の生徒の模範となる生徒に対して、入学金や授業料を給付します。

特技特待制度

競技に対して努力し、優秀と認められ、他の生徒の模範となる生徒に対して、入学金や授業料を給付します。

 

Ⅰ種特待(3年保証※1):入学金・施設拡充費・体育費および授業料・施設費の給付

Ⅱ種特待(3年保証※1):入学金の一部(150,000円)と施設費の給付

Ⅲ種特待         :入学金の一部(90,000円)の給付

 Ⅲ種特待者は推薦合格者・単願合格者※2・一般A合格で単願切替者※2(Ⅰ種・Ⅱ種合格者を除く)

※1. 怠学・素行不良が見られる場合にはその限りではありません。
※2. 欠席日数が3年間通算で30日を超える場合などはその限りではありません。

  I種特待 II種特待 III種特待
入学手続き時
納入金

入学金(180,000円)

施設拡充費(90,000円)
体育費(14,400円)

      の給付
 【納入額 10,400円】

入学金の一部

(150,000円)の給付

 

【納入額 144,800円】

入学金の一部

(90,000円)の給付

 

【納入額 204,800円】

毎月の納入金

授業料(33,000円)

施設費(4000円)

      の給付

【納入額 0円】

施設費(4000円)

      の給付

 

【納入額 33,000円】

 

 

 

【納入額 37,000円】

※【  】内の金額は特待制度適用後の納入額です。

奨学金等

学費等の補助制度

経済的理由により学業継続が困難な生徒に対して選考の上、奨学金を支給する本学園独自の学費援助奨学基金があります。また,国の実施する就学支援金制度や茨城県の実施する入学金及び授業料を軽減する制度も利用できます。各制度の詳細について,こちらをご参照ください。

その他の奨学金

<茨城県>

  • 茨城県高等学校等奨学金 
  • 茨城県育英奨学資金

【お問い合わせ先】茨城県教育庁高校教育課 ℡029-301-5245

<栃木県>

  • 公益財団法人栃木県育英会が貸与する奨学金

【お問い合わせ先】公益財団法人栃木県育英会事務局 ℡028-623-3459 

ページの先頭へ戻る