生活指導

生徒一人ひとりが高校生活を安全にまた心身ともに健康で過ごしてもらいたいと願っています。 そして校是「調和」「至誠」「自立」の心構えを身につけ, 高校生活の間に「自分の生き方」「自分の在り方」を見つけることができたら本当に嬉しく思います。

 

「生きる力」として次の3つを中心に据え、HR・授業・課外活動を通してこれらの力を養えるようサポートしていきます。
・社会的ルールにのっとり自分の欲求をコントロールできること
・集団の中で自分の個性を表現できること、またそれによって他からの信頼を得られること
・日常生活における問題を自身の力で解決できること

 

 教育相談

安心して学校生活をおくるために高校での3年間は、たくさんの新しい体験を通して人間的に大きく成長する時期である一方、 人間関係や進路など、さまざまな悩みが生まれる時期でもあります。本校では生徒一人ひとりが実りある学校生活をおくれるように、 カウンセラーや先生に気軽に相談できる体制を整えています。

 

 一般相談

カウンセラー(臨床心理士)が週3回来校し、学校生活をおくる上でさまざまな悩みや相談をはじめ、自分自身のこと、家族・友人関係など、あらゆる相談に応じています。また、自己理解を深めるための心理テストを受けることもできます。

 

学習相談 学習方法や教科についての心配など、日頃の学習についての相談ができます。
進路相談 どんな進路先があるのか、その選択や適性など、進路についての相談ができます。
健康相談 心と体に関するさまざまな悩みに、養護教諭2名が親身になってきめ細かく対応しています。

ページの先頭へ戻る