本校の特色

 自然の中で 『二十四の春夏秋冬』

   筑波山に抱かれ,霞ヶ浦の風の中で活動に励む

   12歳から18歳までの6年間を豊かな自然とともに過ごします

 

青少年の「志」と「意欲」を大切にする

    自分の将来を思い描き,そこに向って進んでいく

    自らの可能性を確信し,大望を遂げる人間を育成

 

英語学習と人間教育

     ボーディング・スクールとしての海外語学研修を実施

     日本文化の素晴らしさに立脚した国際人の育成

 

こころの教育・ボランティア・スポーツ

     清々しい挨拶,他者を思いやる優しさ,卑怯なことを許さない勇気を育てます

     そのために,ボランティアとスポーツでこころの成長を期します

 

授業は学校の基本

     習熟度授業 ― 英語・数学 それぞれの学習到達にあった授業内容

     基礎力をつける「あさ学習」 ― 理解力を増す「放課後課外」,「放課後スタディールーム」

 
  

 

三つのターム

 

本校は6年を三つのタームに分けて,効果的に学習が進むように計画しています。

 

Foundation Term

 

 入学後,早い時期に実施される『蓼科林間学園(本校施設)』での研修,奈良・京都での研修,そして,オックスフォード近郊の伝統あるカレッジでの英国研修が用意されています。 日本の伝統・文化・歴史への理解を深め,その素晴らしさを伝える力を養い,更なる日本語能力と英語力の向上を期します。

 このタームでは,リサーチ学習という学習方法が実践されます。これは,問題意識をもって,調査・分析・整理・発表という形を取り,上っ面だけの学習ではなく,本質を追究する学問志向を意図した学習方法です。到達目標としては,パソコン活用の基本習得,図書館の活用,基本学力の確保等が挙げられます。

まさに,根っこを作るタームとなります。

 

Academic Term

 

 広島研修とイギリスケンブリッジ大学ガートンカレッジでの研修がなされます。

 近代日本の歴史学習と日本の近代のありようを探究し,その上で,ケンブリッジ大学での研修に臨みます。客観的に物事を見る力,議論する力を持てるようにするのがこのタームの目的です。成長した生徒たちが,国際的な視野に立って,物事を把握できるよう取り組みがなされます。

 また,このタームでは,第四学年生徒を対象に,夏休みを使って,希望者にハワイのセントルイス高校での英語研修が用意されています。

 

Bridging Term

 

 これまでの研修や学習を経て獲得した力を糧に「夢」の実現のため,最大限の努力がなされます。

自らの夢が,志となり,その実現に向けての第一歩として,大学進学があります。

 

本校では,三つの進路の実現に向けて,各人が必死の努力をします。

一つは,海外大学への飛躍です。

また一つは,東京大学をはじめとする国内難関大学へのチャレンジです。

そして,いま一つが,親大学である日本大学への進学です。第一期生は,自らの将来の構築のために,おのおのにあった三つの進路を達成致しました。詳しくは,進路実績一覧をご覧下さい。

 

進路・進学に対する考え方は?

 

 本校の校舎は,最新のネット環境を備えております。また,理科実験室や家庭科その他の実技教科の実習室,二万冊を整えた最新の図書館設備に自学自習が可能な学習室が備わり,さらに,最上階にはカフェテリアが用意され,学習にも学園生活においても,生徒が快適に過ごせる設備が整っています。

 また,将来の職業観を含め,進路志向を確固とするために,「キャリア・プランニング・センター(CPC)」を開設し,学習カウンセリングや留学支援を行っていきます。本校の生徒は,大変に大きな夢を持っています。その夢の実現のため,五年余りの時間をかけて学習してきたさまざまな力の総仕上げとして先に示したBridging Termがあります。ここで,生徒たちはそれぞれの目標に従った教育指導を受けることになります。欧米各国をはじめとする海外大学への進学,国内医科歯科大学への進学,東大・筑波大,そして,早稲田・慶應をはじめとする国内の難関大学への進学への進路実現を目指します。

 

ページの先頭へ戻る