校長メッセージ

  English  

 本校は、1年次で京都・奈良研修、3年生で広島研修を通して、自国である日本の文化・歴史等を十分に学び身に付け、わが国日本の良さを国際社会に発信し、世界人類が平和で国境を越えて相互に協調しあい、夢多き国際社会を構築してゆくそのリーダになれる人材の育成を目指し、『人間力』『国際力』『学力』の育成に特に力を入れます。

 これからの世界は、英語力・コンピュータリテラシーはどうしても身に付けておかなければならない素養です。本校では新入生全員にタブレット型PCを貸与しております。また、オーラルコミュニケーション科という外国人の先生方のみの科目を設置し8名の専任教員を配置し、1年生から英会話力養成の授業を展開しております。また、校内で英語を使用することを奨励しており、職員室内は英語を用いなければならないようになっております。

 6年間という長いスパンを活用し、2年次、英国のオックフォード近郊の美しいバンバリー市内チューダーホールスクールにて約1ヶ月間、4年次ケンブリッジ大学ガートンカレッジにて16日間のボーディングスクールを実施しております。この海外研修は現地ケンブリッジにあります語学学校の教員が本校生徒に本場の英語を教授します。

 期間中の週末にはロンドン市内での博物館研修や、イングランドの名所・旧跡を訪れ知識・見聞を広めます。このように本校は、生徒一人一人の個性と創造性を最大限に伸ばし、子供達の夢の実現に取り組んでゆきます。是非本校への入学をお待ちしております。

 
土浦日本大学中等教育学校
校長 西山 勝治

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る