校長室だより 第5回

 令和2年も前半が終了し本日より後半がスタートしました。梅雨時特有のはっきりしない天候が続いております。保護者の皆さんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?コロナ禍の中すっきりしない日々が続いております。

 学校の方は通常登校を開始し2週目に入りました。毎日昇降口に立ち生徒たちの登校状況を見ていて感じることは、生徒たちの表情がだいぶ平常に戻ってきたなあと思います。マスクを着けての登校ですが交わす朝の挨拶も元気を取り戻してきたと思います。6月末日まで茨城県では感染者ゼロの状態が46日続きましたが、先日守谷方面で2名、また一昨日は水戸で1名の感染者が出てしましました。東京ではアラート解除後、1日の感染者数が50名を超える日が何日もあります。千葉県の状態も茨城県と同様にかなりおさまってきたと思っていたらここのところ複数名の感染者が出ています。まだまだ気が抜けない状態が継続しています。学校では万全の対策を講じて対応しておりますので各家庭におかれましても感染防止の対応をお願いします。

 来週6日(月)から9日(木)の4日間は、令和2年度初めての定期考査であります総合学力テスト(春)が実施されます。1年生は本校入学後の初めての定期考査になります。各教科科目の指示に従って準備をしているところだと思いますが各自の力を十分に発揮して頂きたいと思います。また、6年生にとっては 大学進学時に使用する調査書に反映される重要な定期考査です。特に推薦入学を希望する場合、各大学の出願基準で評定平均値という基準があります。希望する大学の出願基準を突破できるように全力で取り組んで欲しいと思います。2年生から5年生にとっても大変重要な定期考査ですのでしっかりと取り組んで欲しいと思います。

 さて、今年は新型コロナの問題で本校では3月2日から臨時休校の措置をとりました。また、4月8日の始業式からはオンラインを利用し、テレビ会議システムのズームを使用してのオンライン授業でなんとか対応してきました。しかしながら、通常の対面授業が長い間実施することができませんでしたので、来るべき通常の夏休み期間を利用し通常の授業を実施してゆく予定です。例年夏休みに実施しております保護者と生徒と担任の三者面談の実施計画も考えております。今週末までには詳細なる7月末から8月31日までの授業実施計画案をご連絡致します。何卒、ご理解ご協力方宜しくお願いします。

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る