校長室だより 第1回

 4月6日(月)、満開の桜のもと、春の香りが満ち溢れる、春爛漫の良き日に、土浦日本大学学園理事長佐藤豊先生、土浦日本大学中等教育学校保護者と教師の会会長奥澤貴司様、初代会長相沢晴夫様、そして入学生保護者の皆様のご臨席を仰ぎ、新入生145名を向い入れ、令和2年度第14回目の入学式が厳粛かつ盛大に挙行されました。今年度の入学式は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、保護者の方が別室にての参加になりましたが、心温まる入学式を実施することができました。本学園理事長の告示、校長の式辞に続き、新生徒会長下田まりんさんが新入生歓迎の言葉を述べ、その後、入学生を代表して山川真滉君、二山由奈さんが力強い新入生誓いの言葉を述べました。式典終了後は各所属クラスにて初めてのホームルームが行われました。
 
 4月8日(水)から令和2年度の学校活動が始まるところでしたが、新型コロナウィルスの感染拡大が首都圏を中心に急増し、本日安倍総理は東京都以下7都府県に緊急事態宣言を発する状況になってしまい、本校も休校措置を取らざるを得ない結果となってしまいました。
 
 本校では、明日8日よりインターネットを利用したオンライン授業をスタートし、生徒たちの学習活動に支障がでない工夫をします。詳細は学校から発信するメールで確認し、お子様がしっかりと学習活動できるようにご支援をお願いします。

(令和2年度 入学式の様子)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る