校長室だより 第6回

長い夏休みも終わり本日より平成30年度の後半がスタートします。今年の夏は例年にないような猛暑でしたが、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしたか?体調を管理するのが大変だったのではないかとご拝察します。この暑さは日本だけではなく世界的な猛暑だったようです。今年の英国研修(2年、4年生)では暑さ対策が必修でした。
 
今年も学校ではお盆の期間を除き生徒に学校を開放しました。課外授業を受けに来る生徒や図書室、CPC、教室等で自学自習をする生徒、部活をする生徒等で連日にぎやかでした。進学を控えた6年生の中には早朝7時頃に登校し、夕方6時過ぎまで熱心に受験勉強に取組む生徒も複数いました。また、前期過程の生徒でもほぼ一日学校で過ごし、自学習して理解できないところを職員室にいる先生達に熱心に質問するものもいました。9月に入ったら直ぐに総合学力テスト(夏)があります。この夏休みの努力の成果を試す試験です。良い結果を期待しています。
 
さて、今月の主な学校行事予定に関して申し上げますと、3日(月)~6日(木)は第2回総合学力テスト(夏)が第1学年から5学年の生徒を対象に実施されます。15日(土)第1年生は美術館・博物館研修が上野で行われます。また第2学年、4学年は劇団四季の『アラジン』を観劇します。全て現地集合・解散で行われます。私は、午前中1年生の研修に参加し、午後2年4年生の観劇に参加する予定です。27日(木)は日本大学基礎学力到達度テストが6年生対象に実施されます。6年生にとって親大学への付属推薦進学最後の試験になります。6年生の頑張りに期待しています。同じ日に1年生に対して初めて東京お台場にある東京都英語村にて英語研修があります。下の写真は先月下旬の取組みです。 

 


(第2回オープンスクール 8/25)


(宿題をやろう課外 8/28)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る