校長室だより 第4回

本日より7月です。梅雨も明け本格的な夏到来です。今月は、各学年重要な学校行事を控えとても忙しい日々を送るようになります。

本日、第4学年の生徒諸君はイギリスに旅立ちました。ケンブリッジ大学フィッツウィリアムカレッジでの16日間の英国研修が始まりました。2020年度の新大学入試制度スタートを見据え、第4学年の生徒諸君は各自課題アンケートを作り、6年次の進路達成に備える研修となります。

第2学年の生徒諸君は、6日(金)に羽田空港からイギリスに向けて旅立ちます。私もこの2年生と共にイギリス入りをし、第4学年のケンブリッジと第2学年のバンバリーを行ったり来たりします。今年は両学年共にロンドン研修を実施致します。大英博物館、ロンドンナショナルギャラリー、ロンドン塔、自然史博物館等々での研修が予定されています。

第5学年の生徒諸君は、昨日より本学園の施設があります長野県蓼科の宿舎でスターディーキャンプが5日まで行われています。朝食後から就寝前まで勉強漬けです。今までに経験したことのないような貴重な学習体験をしています。

第3学年は4日(水)に阿見町にある予科練平和記念館にて研修をし、秋の広島研修につなげます。我が国の近現代史をしっかり学び、平和の尊さを感じ取ってもらいたいと思います。

第1学年は、12日(木)から2泊3日で蓼科研修を実施いたします。蓼科の大自然の中で集団生活のイロハを学びます。この時期の蓼科高原はレンゲつつじのシーズンが終わり日光キスゲが咲き乱れる1年の中でも最も美しい時期です。クラスの団結力を強くする取組みを実施致します。

第6学年の生徒諸君はひたすら各自の進路達成のための取組みをしなければなりません。学校も全面的なバックアップ体制で6年生を支援します。

 


(バッキンガム宮殿、ロンドン)


(第1学年蓼科研修)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る