校長室だより 第11回

 先月、26日(金)にハワイ、オアフ島にあるセントルイス学園からお客様が本校を訪ねられました。ドクター・グレン・メデイロス理事長夫妻、キャスパング校長、ティム・ロス・バノス国際交流部長、ウォルター・キリミツ前理事長夫妻など8名の先生方が来校し、6階カフェテリアで本校生徒と共に昼食を召し上がりました。毎年、夏休みに行われているハワイ英語研修は、今年43年目を迎えます。個人的なことになりますが、私が本学園に奉職した年にハワイ英語研修が始まりましたので、この英語研修の歴史は私自身の教員人生と共に歩んできました。
 さて、今年度の生徒募集活動も今月4日(日)の新学力型入試を残すばかりとなりました。保護者各位の応援も頂き、今年度卒業生120名を超える見通しが立てられ一息をついているところです。かなり優秀な生徒も多数入学してくるのでとても楽しみです。反面、責任の重さを痛切に感じています。時代を見越した最先端の教育活動を展開してゆく所存ですのでご理解、ご支援を宜しくお願いします。
 昨日から1年生が京都・奈良研修に出発しました。1週間ほど前までインフルエンサ゛に罹患してしまった生徒が複数名いたので大変心配をしていましたが、昨日学年の生徒全員が参加して東京駅を出発しました。今日は奈良から京都に移動しているところだと思います。
 今月末に今年度最後の総合学力テストが予定されています。後期課程の生徒は6年次の進学の際に必要になる調査書の成績に反映されるテストです。しっかりと準備をして取組んで欲しいと思います。また、新年度迎えると4月に重要な日本大学基礎学力到達度試験や、新3年生は全国学力調査があります。
 

(グレン理事長と歓談する生徒達)

(2年生のクラスでのヒトコマ)

土浦日本大学中等教育学校
校長 西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る