校長室だより 第10回

 保護者の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。平成30年(戌年)がスタートしました。昨年、今上天皇の退位が正式に決まり、平成31年4月30日となりました。平成という時代も残り1年4ヶ月を残すばかりとなりました。現在在籍している生徒諸君は全員平成生まれであり、新しい元号のもと、社会人として活躍してゆくことと思います。
さて、昨年12月2日から始まった本校の入試もピークを迎え、今月6日(土)に第1回一般入試が本校会場と取手会場に分けて実施されました。推薦入試で合格し特待チャレンジをする児童、セット受験で2度目の受験をする児童、新規に本校を受験する児童など224名の受験生が本校入試に挑みました。お蔭様で昨年度を数十名上回る数の受験生が本校入試にトライしてくれました。今年度卒業してゆく120名の卒業生を上回る数の新入生が入学してくれるものと確信しております。
今週末13日(土)、14日(日)はいよいよ大学入試センターのセンター試験が実施されます。本校の6年生は進路が内定している生徒も含めてほぼ全員が受験いたします。6年生の頑張り健闘を期待しつつ心より応援しています。
また、4年生、5年生は新年度が4月にスタートするとすぐ、日本大学基礎学力到達度テストが実施されます。英語、数学、国語の3教科の20%が日本大学付属推薦入学の成績資料として用いられます。しっかりとした学習活動が求められます。
今月は、本校及び高校の入試が複数回実施されます。それに伴って生徒自宅学習の日があります。1月20日(土)土浦日大高校一般入試、1月25日(木)本校第2回一般入試・帰国国際生入試のためとなります。ご理解ご協力方宜しくお願い申し上げます。

(年末のクリスマスコンサートの様子)

(本校入試、受付の様子)

土浦日本大学中等教育学校
校長 西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る