校長室だより 第8回

 先月、28日(土)、29日(日)オープン・ハウスが行われました。28日が540名、29日は朝からの雨にも係わらず596名の方々のご来校がありました。誠にありがとうございました。出展の内容も年々レベルアップしております。来場者からは異口同音に素晴らしいとお褒めの言葉を頂きました。今回在校生全員で取組んだ『爪楊枝アート』は10万本以上の爪楊枝を使い、印象派最大の巨匠クロード・モネの風景作品である『ヴェトウイユの画家の庭園』を見事に仕上げました。
6年生に対する日本大学付属推薦のセレクションが終了しました。医学部を初め殆どの学部への進学がほぼ内定した生徒が52名(43%)います。最終決定に向けて最後の段階に入っています。また、今月は他大学への公募推薦がピークを迎えます。一般受験を目指す生徒達は1月のセンター試験そしてその後の二次試験や私立大学の受験に備えて一生懸命に取組んでいます。
今月10日(金)にはひたちなか運動公園陸上競技場にて、茨城県中学生男女の駅伝県大会が行われます。本校では初めて男女で出場することができました。県南地区9位で予選を通過した男子、同5位で通過した女子の活躍が期待されます。私も競技場へ駆けつけ応援する予定でいます。
また、15日(水)から18日(土)に第3学年広島研修が実施されます。広島二泊、宮島一泊の三泊四日で実施されます。飛行機、新幹線、カーフェリー等の交通手段を使います。今までの十分なる事前指導のもと有意義な研修を実施し、次年度の英国ボーディングスクール(ケンブリッジ大学フィッツウィリアムカレッジ)へと繋げていきます。
 

 

(今年度県南地区予選スタートの様子)          (今年度オーフ゜ンハウス爪楊枝アート)

土浦日本大学中等教育学校
校長 西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る