校長室だより 第11回

 平成28年度も最後の月に入りました。明日は本校第9回目の卒業式です。天候が心配されますが、何とか無事に式典を挙行できることを祈っています。本校も9回目の卒業式で卒業生が1000名を超えます。昨年度(第8期生)までで903名が卒業し、本校を巣立って行きましたので、明日の卒業生111名を加えると1014名の卒業生になります。さらに回を重ねて揺るぎのない中等教育学校に育てて生きたいと思いますので保護者の皆様のご協力・ご指導をお願い申し上げます。
 
 今年度の国公立大学の発表が来週を中心にありますが、最後の最後まで粘り強く受験をしてきた6年生に朗報が届くことを祈っています。今年度の6年生は親大学の日本大学がN方式入試で付属生の受験料を無料にしました。その影響もあり日本大学への合格者数が推薦試験・一般試験合わせて120名を超え、例年になく多くの合格者が出ました。また、いわゆる難関私立大学の結果では、早稲田・慶応大学が各3名ずつ合格し、上智大学、東京理科大学始めGMARCHといわれる私立大学に40名近く合格することができました。さらに他の大学では薬学、看護、医療系の学部に複数の合格者が出ています。過年度生では医学部医学科や歯学部の合格者が複数出ています。さらに充実した進路結果を出せるよう次年度も日常の学習指導や進路指導に取組んでゆきます。
 
 来月、4月6日には入学式が挙行されます。次年度の入学生は95名です。新しい1年生は4クラスの学級編成で行います。また、4月には後期課程の生徒にとってとても重要な日本大学基礎学力到達度テストが実施されます。今月から新年度当初はその対策の授業を展開します。
 


卒業証書授与


卒業生答辞

  

土浦日本大学中等教育学校

校 長  西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る