校長室だより 第10回

 月日の経つのは誠に早く、平成29年(丙酉年)もスタートし2月を迎えました。世界の動きが目まぐるしく変化している中で、本校の進むべき方向性を見失うことなくしっかりと舵取りをしなければならないと再自覚しております。今年も本校の教育活動に関しご支援ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。(1月の校長室便りが時期を逸してしまい誠に申し訳ありませんでした)
 今日現在、本校の第1学年の生徒達は京都・奈良研修の真っ只中です。インフルエンザ感染等の心配もありましたが、全員の生徒が元気に参加し研修を行なっております。連日天候にも恵まれ晴天の中で予定通り実施されています。今週土曜日に全員の生徒達が元気に戻ってくるのを楽しみにしています。
 現在6年生は、センター試験も終了し、毎週月曜日だけの登校日になっております。卒業予定生徒111名の4割程度が各自の志望校を目指し、一般受験を行っています。今月25日(土)、26日(日)には国公立大学二次試験があります。最後の最後まで粘り強く自分を信じ受験を乗り切って欲しいと願っています。
1年生~5年生は今月21日(火)~24日(金)に今年度最後の総合学力テストが控えています。平成28年度の締めくくりの定期考査になりますのでしっかりと取り組み学習活動の成果を発揮して欲しいと願っています。
平成28年度も最後の総合学力テストが終了し、3月2日の卒業式にて6年生を見送ると、残り僅かとなります。是非、次年度を視野に入れて今年度の残りの日々を過ごして欲しいと望みます。年度が変わるとすぐに日本大学の基礎学力到達度テストがあります。新5年生、6年生には実質的な大学入試になりますのでしっかりと学習に取組んで欲しいと思います。

(奈良、東大寺) (宇治の平等院)

 

ページの先頭へ戻る