校長室だより 第8回

中学生駅伝大会予選会・オープンハウス

先月、20日(木)にひたちなか総合運動公園で県南地区の中学生駅伝大会予選会が実施されました。男女とも県南地区の中学校約60校が参加し県大会出場を目指し競技が行われました。まず、女子は1年生の中村実優さんが1区の区間賞を取る素晴らしい走りをみせましたが、最終的には19位ということで県大会出場はなりませんでした。お昼過ぎにスタートした男子の部では、1区の大関君、5区の手川君の二人が区間賞を取る力強い走りを見せ、他の4人(2区小林君、3区市野君、4区加藤君、6区森田君)もチームのために持てる力を全て出し切り、見事5位(土浦市内の中学校では1位)の結果を出し、今月10日に行われる茨城県大会に出場を決めました。現地で応援していて本校生徒の頑張りと強さに感動しました。指導してくれた陸上部関係の先生方に敬意を表します。

さて、先週土日は本校のオープンハウスが実施されました。今年度のテーマは『慈』、ガイドストーリーは「青い鳥」でした。5年生のリーダーのもと1年生から5年生まで全員で素晴らしい取り組みをしてくれました。英語科の取組みの英語スピーチコンテスト、英語インターラクティブフォーラム、英語プレゼンテーションスピーチ、国語科の取組みのディベートコンテスト、音楽の取組みとしては、弦楽サークルや吹奏楽の演奏、合唱部の歌、ロボットエンジニアリング部のパフォーマンス、ダンスサークルや合気道サークルの演技、ダブルダッチの披露、そして社会科や学年団の取組み等が発表されました。保護者の方々も多数来校され、とても満足され大変な賑わいを見せた今年度のオープンハウスでした。今後、このエネルギーを各自の進路目的達成へ向けての起爆剤にし、一人ひとりの生徒が自分自身の行き方を考え前進していけるように取組んでいきます。
 

 


区間賞を獲得した中村さんの走り


今年のオープンハウスの模様

  

土浦日本大学中等教育学校

校 長  西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る