校長室だより 第2回

在校生・卒業生の活躍に期待

 新緑風爽やかなり。木々の緑も一段と鮮やかになり薫風がとても心地の良い季節になりました。一方、九州熊本県、大分県ではまだ余震が治まらず被害を受けた方々のことを思うと胸が痛くなります。不自由な避難所暮らしの様子をニュースで見るたびに早く余震が治まり、復興活動が本格化することを祈るばかりです。以前、修学旅行で訪れた熊本県のシンボルである熊本城の現状がテレビで紹介される度に一日も早く元の熊本城に戻って欲しいと思います。本校では生徒会が中心となり募金活動を実施し、9万円弱を集めました。学園全体でまとめて被災地に送金する予定です。

 さて、今月は保護者と教師の会や、スポーツ関係、並びに進路に関する講演会など大変大きな行事が予定されています。7日(土)は保護者と教師の会役委員会、第1回の学校評価委員会が予定されています。

 来週は、11日(水)に茨城県高等学校の総合体育大会(インターハイ)の開会式、12日(木)は土浦市内の中学生の陸上競技大会があり、本校後期課程の生徒諸君は笠松運動公園体育館にて開会式に臨み行進します。また、前期課程の生徒諸君は土浦市内陸上競技大会(今年度は石岡市運動公園で実施)に参加します。土浦市内8つの中学校と本校の前期課程の生徒が参加して行われます。私も応援に駆けつける予定です。14日(土)は保護者と教師の会総会があります。

 再来週の16日(月)から21日(土)は授業参観週間ですのでどうぞ御来校して頂きお子様の学校での様子をご覧頂きたいと思います。また、21日(土)には卒業生による進路後援会がございます。全体会ではパネルディスカッション形式で1年生から6年生までOB、OGから大変貴重な話を聞くことができます。今月も宜しくお願いします。

 


昨年度の市内陸上競技大会


平成27年度卒進路業生講演会

  

土浦日本大学中等教育学校

校 長  西 山 勝 治

ページの先頭へ戻る