校長室だより 第6回

 長い夏休みも終わり本日より平成29年度の後半がスタート致しました。本校生徒が事故・事件に巻き込まれた等の報告はないので、全員無事に夏休み期間を過ごしたことと思います。学校はお盆期間の8月12日から16日の間を学校閉鎖期間と致しましたが、それ以外は毎日生徒達に開放していました。私もほとんど出勤していましたが、朝7時には数名の6年生が登校し職員室入口の机を利用し勉強していました。また、第Ⅰ期から第Ⅳ期までの課外授業に参加する生徒やCPCや図書室、6Fカフェテリア等で自学自習する生徒達、部活動に励む生徒達で毎日多くの生徒諸君が学校に登校してきました。一心不乱に学習に取組む生徒達を見て頼もしく思いました。
 さて、明日からは1年生~5年生までは第2回総合学力テストです。夏休み期間の学習成果を如何なく発揮して欲しいと思います。3年生、4年生、5年生は7日から次年度の選択科目や文系・理系の予備調査が始まります。10月末までには最終結論を下さなければなりませんので、各自の将来の進路をじっくり考え判断して欲しいと思います。
 今月、28日(木)には、6年生にとって大きなテスト、日本大学基礎学力到達度テストが実施されます。5年生の4月、6年生の4月に実施されたテストで英語、数学、国語に関しては40%の結果がもうすでに決まっています。残りの60%と文系の社会、理系の理科の結果は100%使用されますので、全力で取組んで欲しいと思います。学校では今月は社会理科の重点的指導期間とし、時間数を増やして教科指導致します。最後の最後まで諦めることなく頑張って欲しいと思います。


 今年も茨城県インターラクティフ゛ホーラムで前期過程2年生の吉田衣里さんが茨城県知事賞(優勝)、3年生のタウシフ君が茨城県議会議長賞(準優勝)を受賞しました。

(課外授業風景、理科室) 

(2年、吉田衣里さん優勝)

               
土浦日本大学中等教育学校
校長 西 山 勝 治
 

ページの先頭へ戻る